ダイエット方法なんてのはいつの時代も根本的なところは変わらない

こんばんは!トレえみです。

 

🎤「数々のダイエットを試してきたトレえみさんからみたダイエットの世界ってどうですか?」

 

以前フィットネスの会員さんに聞かれたことがあります。

 

もうね、世にあふれる流行りのダイエット、特に運動はせずに食事を変えるだけのダイエットにはほとんど手を出しては失敗してを繰り返しましたよ…。(運動が嫌いでとにかく動きたくなくて食事系ダイエットに手を出していました。)

 

血液型ダイエット、りんごダイエット、コンニャク、にがり、お酢、寒天、炭水化物抜き、白いんげん、置き換え、一日一食…etcざっと思い出すだけでもあれやこれや。
運動で言うとビリーズブートキャンプとか!懐かしい!

そんな私が思うダイエットの世界はお洋服やアクセサリーと一緒で『流行』なんだなぁと。

 

いつの世代も世の中から消えず更新を繰り返していく流行。ダイエットもその一つだと思っています。

 

最近だと「オートミール」や「スムージー」とかかな?流行ったなって。
毎年毎年「新!○○ダイエット!」のように登場しては、少し時間が経つとブームが去っていくイメージ。でも私が思うに、ダイエット方法なんてのはいつの時代も根本的なところは変わらないということ。

 

ダイエットの本質って、痩せるっていうよりは健康的な体をつくるためってところにあるんじゃないかなぁと思っています。

 

Twitterやフィットネスで他の方のダイエットに対する考え方や意見を聞いてみると、ただ闇雲に「痩せたい!」と思っている人が多い印象。
「痩せよう!」と思った時に、生活スタイルは変えずに食事量を極端に変え、食べることを我慢する人が多いんです。(以前の私ですね苦笑)

果たしてその食事量は一生続けられるのか。

 

もちろん食事量を減らせば数キロなんですぐに減ります。

 

ただ、痩せたからと気が緩み食事量を戻せばリバウンドもします。

さらに怖いのは、運動せず食事量だけ極端に減らし栄養不足なダイエットをすると筋肉が減り、代謝がダウン。ダイエットを辞めた時(挫折してしまった時)にはダイエット前よりも代謝の悪い太りやすく痩せにくい体のできあがり。

リバウンドせずに確実に痩せたいのであれば「食べない」のではなく「正しく食べる」まず、自分の口にしているものを自覚することから始めるのが大切。

 

フィットネスメンバーさんの中には「普段の食事が思っていた3倍以上のカロリーをとっていました…」「こんなに糖質や脂質をとっていたんだ…」と気が付くことができた人もいました。

 

何事にも、「知らない」と「知っている」は大きな差。知ることによって、対策ができ、的を得た行動にも移しやすくなる。無駄な動きがなくなります。お腹がすいた時にお菓子をつまんでしまっていたなら、代わりに「栄養的に質のいいもの」を食べてみる。食べる量をかえるのではなく、「食べるもの」を変えていく。食べられないストレス、食べられない我慢は本当に辛いですからね…

そしてもう1つ、ダイエットの二大巨頭の1人「運動」

 

私はダイエット失敗時代、とにかく動くことが嫌で運動が好きではありませんでした。

動くことが嫌すぎて「運動」「筋トレ」って言葉もなんか嫌だったんですよね。笑

 

「運動・筋トレをしなければならない」と言われるより、「体の機能の低下を防ぐ、代謝の低下を防ぐための行動」って言われた方が動く気になる!

介護のリハビリの仕事をしてる友達曰く、人間は、1週間寝たきり状態で15%の筋力が低下し、1ヶ月で50%もの筋力が落ちるといわれているらしいです。なので、運動というのは、健やかさを保つために必要な行為。要するに健康の維持というわけです。そして、ダイエットにつまずきやすい人が口にするもので多いのは「運動=食べたものをなかったことにする」ということ。

 

「ケーキ食べちゃったけど後で運動すればいっか!」(by昔の私)

 

今となっては恐ろしい考え。笑

ケーキ1切れ食べた場合、ウォーキングであれば2時間半、ランニングでも1時間以上の運動が必要なわけですよ。

 

そんなことも知らずに当時の私はちょっと動けば無かったとこにできると思ってやまなかったですね…あの自信はどっからきていたのやら。さらに動かなかったですからね。要するにただケーキを食べたいがための自分への言い訳だったってことです。

 

運動によって消費できるカロリーってほんとに少なくて、なので、運動で食べたものの帳尻合わせは非効率。

「食べすぎちゃったから後で運動しよう」「今日は運動頑張ったからご褒美」は封印しましょう。

 

「え、じゃあなんで運動しなきゃいけないの?」って思う人もいますよね。

運動のメリットは、代謝を上げること。代謝を上げるためには筋肉量を増やす。筋肉量を増やすために体を動かす、これです!

 

・確実に痩せるためには「食べない」のではなく「食べる内容を見直す」。
・運動を取り入れることの意味。
・運動で食べたものの帳尻合わせ厳しい

 

色んな流行りのダイエットが今後もどんどん出てくると思いますが、根本にあるものはこれ。

 

それではまた!

トレえみフィットご紹介🏃‍♀️

 

-40kgのダイエットに成功したノウハウをトレえみフィットにだけ大公開!

ダイエットの知識やモチベーションを保つ秘訣、リバウンドせずに痩せるためのコツなど、毎週コラムにしてお届けしています✍️

 

●痩せるレシピ
●ダイエットコラム
●お悩み別ストレッチやマッサージ
●お悩み別トレーニング

などなど…他にも、コンビニの商品を組み合わせた『1週間真似するだけメニュー』なんかもあります♪

 

ダイエットで1番重要な『食事』!

トレえみフィットネスでは、あなたの普段食べているものを提携アプリで栄養素を見える化!
一人一人の生活スタイルにあった食べ方のコツや、気をつけてもらいたいポイント、栄養素の偏りや食材の選び方などのアドバイスが可能です!

 

他にも、色々なダイエットに関するお悩み相談も、メンバーさんのみ限定でしているので、この機会にぜひチェックしてみてくださいね🙌

トレえみフィットをもっと詳しく

 

 

■プロフィール

 

トレえみ

35万人以上のフォロワー数を持つ人気アカウント。

社会人になり、ストレスと不規則な生活や偏った食事により体重が 88kgまで増加。

無理なダイエットや過度な運動でリバウンドを繰り返していたが、それまでの常識を捨てて過去を振り返りったダイエットを開始!

173cm、40kg台まで減量に成功し、5年間リバウンドなし。

ダイエット以外にも美容インフルエンサーや洋服作りなども展開。

 

■保有資格
美脚・骨盤セラピスト
整体ボディケアセラピスト
筋膜リリースセラピスト